×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イヤホン

イヤホンって、異常なまでにあちこちに引っかかるよね。もちろん、コード部分が色々な物に引っかかったり絡まったりするのは分かる。ゲーム機のコードなんかもすぐグッチャグチャになるもんね。でも、なんでそこがそんなに引っかかるんだ! と納得いかない部分がある。それはココ。

この、枝分かれしてる連結部分です。この小さい小さい出っ張りが、ほんとに割とよくそれなりに高い頻度で引っかかる。こう、例えば机にノートパソコンを乗せて何か作業しながら、イヤホンでBGMを聴いていたとする。そのとき、ちょっと体を動かしたりすると、この連結部分が机の下の角に引っかかって、ポロッと耳から外れてしまうのだ。このイライラ度は、イライラレベル3に値する。ちなみにパソコンの動作が重い時のイライラレベルは40万です。

ところで皆さんはイヤホンはいくらくらいのものを使ってますか? 僕は大体、800円〜1500円のヤツを使ってる。5000円のとか10000円のとかあるけど、やっぱりそこまでお金を出す気にはなれない。というか、すぐ物を壊しちゃうから怖くて買えないというのもある。

他には、高いの買わない理由として音質の違いが分からないってのも多くの人が言ってるよね。僕は、高いイヤホンやヘッドホンで音楽を聴いたことがないから、音質の違いが分かるのかどうかすら分からない。というか、これでもし自分が思ってるより音質大違いだったら、多分僕は高いやつが欲しくなっちゃうと思う。だから、僕は決して高いイヤホンで音楽を聴いてみることをしないのです。

それにしても、イヤホンは「earphone」ヘッドホンは「headphone」と書きますが、その意味するところは全然違いますよね。headphoneといっても、頭にかけてるってだけで、聴くのに使うのは耳だからね。「nosephone」とかあったらどんな感じになるんだろうか。牛が鼻に付けてる輪っかみたいなのを鼻に着けて、そこからコードが伸びてて耳に繋がってる感じかな。鼻に挟んでる分、安定性が増していいんじゃないかな? ちなみに僕は買いません。

 

戻る