×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お酒について

これを書いてる今、僕は22歳なんだけど、これまでの飲み会を通して酒にはあまり強くないという事が分かった。ビールなら、350ml缶を2本飲んだら打ち止め。それ以上飲んだらちょっと頭が痛くなったり気持ち悪くなったりしてくる。こないだにも飲み会があったんだけど、飲み会では大体いつも最初はビールをコップ1杯飲んで、次にサワーを2杯くらい飲んで終わり、って感じ。それ以上は自制して飲まない。

ただ、僕はお酒の種類にメチャクチャ疎いから、よく分からずにちょっと度数が高い酒を頼んじゃったりする。どれくらい疎いかというと、「ウォッカ」「カクテル」「スピリッツ」「リキュール」の違いがいまいちよく分かっていないレベルで疎い。よくある安い居酒屋なんかなら、まぁ「○○サワー」とかを頼んでおけば問題ないんだけど、こないだは英国風パブの「HUB」に行ってきたんです。そしたらね、まるで魔法か何かのような名前の酒がズラズラとメニューに並んでるのwww

「アメリカンレモネード」‥‥アメリカンって付いてると強そうなお酒に感じる(実際は2.7%でした) 「アブソルートモスコ」‥‥上位の氷魔法っぽい(おいしかったけど、7.5%だったらしい) 「D.O.D.」‥‥世界樹と不思議のダンジョンかな? 「セックスオンザビーチ」‥‥野外プレイか! といった具合に、酒音痴の僕からすると、どれがどんな酒なのか名前からは判断できない訳ですね。で、これらは「カクテル」という一つのカテゴリ(同じページ)に纏められてるんだけど、アルコール度数は3%から10%くらいのばらつきがあるの。酒に弱くない人からすると、3%でも10%でも同じような物なのかもしれないけど、僕みたいなのからするとかなりの差があるんだよね。特別強い酒を除いて、メニューにアルコール度数は載ってなかった(多分)ので、間違えて強いのを頼んじゃうとちょっと危ないことになる。

こうやって色々な名前がついてると、「これどんなお酒なのかな?」って気になるし、色々飲んでみること自体が楽しいから、ついつい飲みすぎないように注意しないといけない。皆さんも気を付けましょう。

戻る