×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

階段とザラザラした壁

僕は若干、ちょびーっとだけ階段恐怖症な所がある。階段といっても、ぷよぷよの階段連鎖のことではありません。昇り降りする階段のことね。僕は少し、階段を降りるときが怖いのです。だって、足を踏み外したらズドドーッと転げ落ちて大怪我をしてしまうかもしれない! みなさん当たり前のように階段を降りてるし、あろうことか電車に間に合わなさそうなときに駆け下りている人とかがいる。僕も小学生の時は階段を駆け下りたり、1段飛ばしで降りたりしてたけど、いつからかできなくなっちゃった。だって、階段というのは考え方によっては、2歩先は崖みたいなものと言っても過言じゃないのでは? 1歩ふみ違えたら落ちて怪我をするんだから。つまり、絵に表わすとこういうこと。

↓実際の階段

↓階段を崖と考えた場合

 

いや、過言か‥‥

絵が下手で意味不明だったら申し訳ないけど、まぁ要するにちょっと階段を下るのが苦手ってことを言いたかったのです。

とはいえ、別に足がすくんで降りられないって程ではない。ただし、手すりがあれば必ず手すりに手を添える。手すりが無い場合は、降りるスピードが0.9倍くらいになる。気持ち的にも、是非手すりにつかまりたい。

でも、たまに手すりが無い階段なんてものがあったりする。小さいビルの階段なんかは、狭いから手すりが付いてないことが多い。そういう場合は、(他人がいなければ)ちょっと壁に手をつたわせてもらったりする。実際に足を踏み外したら、壁に手当ててもつかまる所ないから転げ落ちちゃうんですけどね。でも何かに触れていた方が安心するの。お守り的な感じなのかな‥‥

でも、そんな僕の小さな安心すら奪う輩が存在する。それは、やたらとザラザラした壁だ。なんかこう、岩肌っぽい感じ? つい肘を擦っちゃったら擦り傷になっちゃうくらいの、ザラザラした壁。分かるかな? 分からなかったらごめんなさい。階段の壁がこのザラザラ壁だと、触ると痛いから手をつけられないの。どこのダメージ床‥‥いやダメージ壁だ。そもそも、なぜ階段なんかの壁をザラザラにするのか? 平らな壁より作るの大変そうじゃないですか(知らないけど)。しかも掃除だって大変だ。スポンジでこすりなんてしたら、一瞬のうちにスポンジがズタズタのボロ雑巾になってしまうぞ!

そんな小さなことを考えてる僕の為に、せめて壁はつるつるにしておいていただけるとありがたいです、見てるかもしれない建築家の方々。

戻る